コロナ予防対策

本園のコロナウイルス対策

マスクは園児、教職員ともに着用します。※熱中症の心配がある時や体育の時間は外します。

・毎朝の検温を園児、教職員ともに計測し記録します。

手洗いうがい手指消毒に努めます。

・クラスの玩具、器具などの消毒を行います。

・クラスの換気を定期的に行います。

空気清浄機、サーキュレーターを各クラス設置しています。

身体的距離(座席配置)など可能な限り確保します。

以上のような感染予防に努め教育活動を行ってまいります。

子どもたちが新型コロナウイルス感染症について正しく理解し

感染リスクを避けることができるよう指導していきます。